ハルモニア鍼灸整骨院の骨盤矯正本文へスキップ

小顔矯正 アプローチ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.082-225-6181

〒730-0012 広島県広島市中区上八丁堀7-8-2F

小顔矯正のアプローチapproach

小顔矯正のアプローチについて

当院の小顔矯正についてご紹介いたします。それは「骨」「筋肉」「リンパ」「ツボ」の4つのアプローチで体の根本から整える小顔矯正です。

マッサージをしても筋肉やリンパの流れはよくなっても骨の歪みは改善されません。骨の歪みを改善されても筋肉やリンパの流れのバランスが悪ければ骨はまた歪みます。体の内面が悪ければ肌荒れやシミなどの症状が顔にでてきます。

小顔になるには骨の歪みを改善し身体の内面から細胞を活性化させ、筋肉やリンパ、肌質を変えることが大切になります。しかし、小顔矯正を行っている所は筋肉だけのアプローチや骨だけのアプローチだけ行うことが少なくはありません。

当院では骨の歪みを整え、筋肉やリンパにアプローチをかけます。さらに東洋医学のツボを使った小顔矯正で体の内面からアプローチを行います。

それでは「骨格」「筋肉」「リンパ」「ツボ」4つそれぞれのアプローチ法についてご紹介をします。


小顔矯正『骨』にアプローチ

人間の顔の土台は骨(頭蓋骨)になります。この土台となっている頭蓋骨の歪みがあると顔のバランスが崩れているように外見上からわかります。これが左右で目の大きさが異なったり、エラや頬骨が出っ張ったり、顔が大きくみえたりなどの外見上に現れます。

小顔になるためには顔の歪みの原因である頭蓋骨の歪みを改善させることが重要です。

頭蓋骨は、脳を守るための非常に繊細な作りになっています。そのため、顔がひきつるような刺激や我慢するほどの強い刺激を加えてしまうと頭蓋骨の歪みを悪化させてしまいます。そのため、当院ではソフトな刺激によって頭蓋骨を整えて歪みを改善していきます。

そして頭蓋骨の歪みは骨盤の歪みとも関係しています。骨盤の歪みがあれば顔の骨が歪むので一緒に骨盤を正しい位置に整え、頭蓋骨のバランスも整えます。


小顔矯正『筋肉』にアプローチ

顔の土台となる骨の上に筋肉がついています。この筋肉は「表情筋」という筋肉です。この筋肉が働くことで嬉しい表情や怒った表情、物を噛む、口笛を吹くなど様々な場面で顔の表情を作っています。

この表情筋は顔の歪みがあればバランスが崩れます。バランスの崩れたまま使っているとさらに顔の歪みを悪化させてしまいます。

また表情筋の中には血管があるため、顔が歪み筋肉が固くなると血流が悪くなります。その結果、血色が悪くなりより一層筋肉を固くさせてしまいます。このようなことから表情筋の柔軟性をつけて筋肉のバランスを整えることは大切になります。


小顔矯正『リンパ』へアプローチ

リンパとは体内で不要になった老廃物や疲労物質を回収して運ぶ「下水道」のような役割をしています。

このリンパの流れは顔が歪み筋肉が固くなるとリンパの流れが滞り、余分な水分や老廃物がうまく排泄出来なくなります。するとむくみ・しみ・たるみなどを引き起こす他、体の不調の原因となります。

リンパは自力で流れることができないため血液の流れが悪くなると同時にリンパの流れも悪くなります。そのためリンパを流すためには筋肉を緩め、血液の流れを作ることが必要になります。

筋肉のバランスを整え、血液の流れやリンパの流れが活発な状態なら顔の基礎代謝があがり肌質が変わります。


小顔矯正『ツボ』へのアプローチ

ツボを刺激することで体の内側から刺激を行うことができます。

東洋医学では『気・血・水』の巡りを整えることが大切になります。ツボを刺激することで、この「気・血・水」の巡りがよくなります。これにより体の内側、内臓を含めた全身の滞った老廃物や血液、リンパそして筋肉を改善することができるのです。

ツボは押す、触るなどの刺激を加え「痛い」「気持ちがいい」と感じるところツボの反応が出ています。この反応は内臓や筋肉、肌、リンパなどの機能が弱っていることが考えられます。

そのためツボを刺激して弱っている機能を活性化させることで、内臓の強化、筋肉の柔軟性、肌質の改善、リンパの流れをよくするなどの効果があります。


ハルモニア鍼灸整骨院のご予約

shop info.店舗情報

ハルモニア鍼灸整骨院

〒730-0012
広島県広島市中区上八丁堀7-8-2F
TEL.082-225-6181
Mail.info@nakatomo-shinkyu.com
→アクセス