ハルモニア鍼灸整骨院の骨盤矯正本文へスキップ

マタニティ整体 広島 広島市中区 妊娠 腰痛

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.082-555-9399

〒730-0012 広島県広島市中区上八丁堀7-8-2F

マタニティ整体Maternity manual therapeutics

マタニティ整体

『マタニティ整体で健やかマタニティライフを応援します』

広島のマタニティ整体・妊婦整体院マタニティ整体は妊娠中の様々な症状に対して効果的です。しかし、マタニティ整体を受ける場所が少ないのが現状です。妊娠中の様々な悩みは妊娠中にマタニティ整体を受けて改善することが非常に重要になります。

赤ちゃんが生まれるまで約280日あります。この妊娠から出産までの約280日の間に女性の体には様々な変化が現れる大変な時期です。

この妊娠中の体の変化に伴い、色々な症状が引き起こされる事があります。妊娠中の症状として腰痛、肩こり、頭痛、足のつけ根の痛み、むくなどがあります。

このような症状を妊娠中から我慢していると出産や産後に悪影響を起こします。

そのためマタニティ整体により1日でも早く妊娠中の症状を解消しましょう。

 ハルモニア鍼灸整骨院では、妊娠中の様々な問題に対してマタニティ整体療法で健やかなマタニティライフを送る事が出来るように徹底サポートいたします。


妊娠中のお悩みは広島市中区のマタニティ整体専門家にお任せください。

広島の妊娠中の悩みについて妊娠中の様々な不快な症状の解消
 『妊娠初期から腰痛がでた』
 『歩いていて足の付け根に痛みを感じる』
 『妊娠中のつわりがひどい』
 『妊娠してお尻の痛みやシビレを感じるようになった』 
 『妊娠中のお腹の張りがつらい・・・』
 『妊娠してから足のむくみがひどい』
 『妊娠して肩こりを感じるようになった』
 『妊娠中に背中の痛みがある』
 『妊娠中から頭痛がひどくなった』
 『妊娠中にできるだけ骨盤を開かないように予防したい』
 『マタニティブルーになってつらい・・・』

その他、マタニティの方は様々なお悩みを持たれている方が多くいらっしゃいます。このような方の不快な症状に対して安心・安全のマタニティ整体を行います。


妊娠中の腰痛

広島の妊娠中の腰痛妊娠中の腰痛は妊婦さんの約60%以上が経験する統計がでています。妊娠中の腰痛は妊娠初期から起こり妊娠中期、後期になるにつれ腰痛がひどくなることがあり夜中寝ているときでも腰痛を感じることがあります。

妊娠中に腰を痛めてしまったら、腰痛は出産まで中々改善しにくい傾向があります。また出産すれば腰痛が改善するのかといえばそうとも言えません。

その理由として、出産後には育児が始まるからです。赤ちゃんを”授乳”や”抱っこ”するなど様々な行為をしなければなりません。

この時に腰痛がある状態で赤ちゃんを”抱っこ”するのは腰にとってはとても強い負担となります。その為、出産後の方が腰を酷使し無理して使うことが必然と増える事になります。

 そのため妊娠中から腰痛が発症しないようにケアすることが大切になります。しかし、妊娠中は腰痛が発症しやすい時期です。この腰痛を出産後まで継続しないようにすることが当院が出来るサポートとなります。

 当院では、マタニティ整体療法・テーピング療法を行っています。治療法の決定は現在の症状や妊娠の週数に合わせて安心・安全の最適な方法で行っています。お気軽にご来院ください。


妊娠佑の腰痛の原因

妊娠中の腰痛の原因1つは、妊娠に伴うホルモン分泌の影響です。2つめはお腹が大きくなることで重心位置が変化し、筋肉にかかる負担や関節への負荷が強まることによるものです。 

妊娠中はリラキシンというホルモンが出ます。このホルモンは関節をやわらげる働きがあり、骨盤を形成する靭帯・結合組織が緩むため骨盤の関節部分や恥骨結合などが弛みます。

これは、出産の際に赤ちゃんが産道をスムーズに通ることができるためです。

しかし、この緩んだ骨盤で子宮の重みを支えることになります。この子宮の重みが、骨盤の開きをひどくしてしまい骨盤部分の腰痛を引き起こすことがよくあります。

また、リラキシンは妊娠初期から分泌されるのでもともと骨盤にゆがみがあった妊婦さんの場合には、妊娠初期から腰痛を感じることがあります。

 さらに妊娠中はお腹が大きくなるにつれて、重心が前の方に移動し反り腰(腰を反った状態)の姿勢になります。この反り腰の状態は、お腹が大きくなるにつれて強まり腸腰筋という筋肉や背骨を支える脊柱起立筋といわれる筋肉にとても強い負担をかけてしまいます。

この筋肉の負担が、腰痛や足のつけ根の原因となりこの状態が長期間続くことによって、おしりの筋肉にも負担がかかるようになります。これにより腰の痛みだけでなくお尻から足のしびれなどの坐骨神経痛が引き起こされる事もあります。

 また妊娠前から腹筋が弱かった方の場合やもともと腰痛のあった方は、妊娠初期から特に原因なく腰痛を感じることがあります。


妊娠中の足のむくみ

妊娠中に足がむくむようになった方は注意が必要です。足のむくみが強まることを東洋医学的に考えると”脾の運化作用が弱まった”と考えます。これは、脾虚の状態とも考えることができます。 

西洋医学的に足のむくみを考えると、足の血液循環が悪くなっている状態と考えます。そして、足にたまったむくみは時間とともに冷えてしまいます。冷えは妊娠中にはあってはいけないものです。

この冷えが特に問題となるのが逆子です。東洋医学では、逆子の主な原因が冷えと考えています。むくみには注意しましょう。


当院のマタニティ整体の流れ

『妊娠しても施術を受けて大丈夫?』
『妊婦さん専門の施術はどのように行うの?』って疑問や不安ですよね。

初めて行く場所はみなさん緊張されますよね。みなさん思うことは同じです.

初めて妊娠中の施術をお受けになる前に、安心して施術が受けられるようにマタニティ整体の基本的な流れを記載します。

妊娠中に腰痛治療など妊婦さんの身体の状態に合わせた治療を行います。その為、母体やおなかの赤ちゃんに対する負担がかからないような治療です。ご安心ください。

【マタニティ整体の流れ】
1.カウンセリング表に現在の状況を記入
 カウンセリング表にできるだけ具体的にご記入下さい。

2.カウンセリング
 カウンセリング表をもとにカウンセリングを行います。
 『腰痛はどのあたりに感じますか?』
 『妊娠前から腰痛はありましたか?』
 『足のしびれはありますか?』
 『足の付け根に痛みはありますか?』
 など、妊娠中の腰痛に関連の深いことについて質問をいたします。

3.腰痛の原因を探します
 カウンセリングによって得られた情報をまとめ、今現在の妊娠中の腰痛を引き起こしている原因を特定します。そして、その原因に対して治療計画を立てます。

4.腰痛治療
 腰痛治療というと、グイグイ押さえつけられるようなイメージがあると思います。
またお腹を下にしたうつぶせに姿勢になって頂くことはありませんのでご安心ください。

 当院ではこのような危険な治療は行わずマタニティの方安心のソフトな治療法で腰痛治療を行っています。そのため、妊娠中の腰痛治療が怖かった方でも安心して腰痛治療を受けることができます。

5.腰痛治療後の効果測定
 ソフトなマタニティ整体で、施術前と施術後の変化をすぐに体感できます。腰痛治療では、腰痛の様々な原因に対応しております。

広島のマタニティ整体・妊婦整体について6.腰痛治療後の説明とアドバイス
  腰痛治療後の状態を説明し、日常生活での注意事項、生活習慣、エクササイズ等のアドバイスをいたします。

【マタニティ整体 お喜びの声】
マタニティ整体  お喜びの声   感動しました。ありがとうございます。

マタニティ整体  お喜びの声   現実を見た。


マタニティ整体の施術料金

マタニティ整体

初回マタニティ整体療法 7560円
2回目以降       5400円

※妊娠16週(5ヶ月)〜37週(9か月)くらいまでが対象の方のマタニティ整体になります。ただし症状が強く出ている場合はこの限りではございませんでの詳しくはお問い合わせください。


スタッフ写真

shop info.店舗情報

ハルモニア鍼灸整骨院

〒730-0012
広島県広島市中区上八丁堀7-8-2F

TEL.082-555-9399

→アクセス