ハルモニア鍼灸整骨院の骨盤矯正本文へスキップ

マタニティブルー 広島

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.082-225-6181

〒730-0012 広島県広島市中区上八丁堀7-8-2F

マタニティブルーMaternity blue

マタニティブルーについて

マタニティブルー 広島についてマタニティブルーは多くの人が経験しているかもしれません。マタニティブルーは妊娠初期や妊娠後期、または出産直後などに起こります。

マタニティブルーになると『涙が止まらない』『育児に自信がもてない』『主人にわかってもらえない』『理由なくイライラする』『誰にも会いたくない』など落ち込みやすい、悲しみ、不安、イライラ、怒りなどの感情が不安定になってしまいます。

そしてマタニティブルーは一時的な症状のため様子をみたり、我慢して症状が落ち着くのを待っているかもしれません。しかし、そのような状態を放置したままで過ごしていると産後うつや自律神経失調症などの症状を引き起こすことになります。

マタニティブルーは妊娠中のホルモン分泌の異常や妊娠中・産後のストレス、出産による疲労などで体質の変化が起こり発症されます。そのため、体質の変化に身体が適応できずそれが感情に影響を及ぼしマタニティブルーになるのです。

身体や感情を自分ではコントロールできなくなるため周りにも悪影響を及ぼし、それがさらにマタニティブルーの症状を悪化させてしまうという悪循環になります。そして、様々な問題が次から次に起こり振り回されるので何が原因なのか自覚症状ができなくなることさえあります。

マタニティブルーは早期の解消する必要があります。なのでマタニティブルーかどうかチェックしてみましょう。

□出産、子育てをする自信がない。
□些細な事でイライラする
□夫や家族に対して八つ当たりや優しくできない、冷たい対応になる。
□急に涙がでてとまらないもろくなる。
□人に会うのが嫌になり社交的になれない。
□頭痛や吐き気、倦怠感。
□眠れないまたは異常に眠い
□食欲がないまたは過食する傾向がある。
□妊娠で自分の体型がだんだん変化する姿が恥ずかしく嫌になる。
□常に疲労感があり、やる気がでずにキビキビと行動できない。
□出産、育児に対して悲観的に考えてしまう。
□将来を後ろ向き考え、この場から逃げたくなる  

3つ以上当てはまるようであればマタニティブルーの傾向があります。そのためマタニティブルーの治療を1日でも早くすることをお勧めいたします。


ハルモニア鍼灸整骨院のご予約

shop info.店舗情報

ハルモニア鍼灸整骨院

〒730-0012
広島県広島市中区上八丁堀7-8-2F
TEL.082-225-6181
Mail.info@nakatomo-shinkyu.com
→アクセス