ハルモニア鍼灸整骨院の骨盤矯正本文へスキップ

妊婦 付け根 痛み

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.082-225-6181

〒730-0012 広島県広島市中区上八丁堀7-8-2F

妊婦の足の付け根の痛み the root of a pregnant foot

妊婦の足の付け根の痛みについて

妊娠中の足の付け根の痛みについて妊娠してから足の付け根に痛みを感じていませんか?今まではなかったのに妊娠してから足の付け根に痛みが起こる。

妊娠中に足の付け根に痛みが起こると立ちあがったり、座ったり、腰をかがめる、寝返りなどで痛みを感じます。さらに悪化すると歩くのも辛くなり、くしゃみやせきで痛みが起こるようになります。

このような足の付け根の痛みはどうして起こるのでしょうか?

足の付け根の痛みは妊娠すると起こります。妊娠初期に起こる場合もあれば妊娠中期、妊娠後期など様々です。足の付け根の痛みは「ズキ」「ビキッ」とした感じです。

この足の付け根の痛みは最初のうちは軽度ですが、悪化してくると頻繁に痛みが起こり、だんだん進行すると激痛になります。

妊娠中の足の付け根の痛みが起こる原因に骨盤のゆがみがあります。骨盤がゆがむと足の付け根にある股関節周りの筋肉や靭帯に負担がかかります。すると、だんだん負担が強くなり痛みが起こるのです。

また、お腹の中の赤ちゃんが成長してくると下にさがってきます。すると、足の付け根が圧迫されるようになり痛みが起こるのです。さらに、成長して赤ちゃんが重たくなるため、反り腰になります。この反り腰によって足の付け根に荷重がかかり痛みを引き起こすのです。

このような妊娠中に足の付け根に痛みがあるときに、足を付け根を押えたり、揉みほぐしたり、さすったりしてごまかしていませんか?

妊娠中に足の付け根に痛みを感じこのような行為を繰り返しているだけでは、妊娠中の足の付け根の痛みは解消されません。むしろ、痛みをごまかしていることで症状が悪化し、激痛となり歩けなくなります。

妊娠中の足の付け根に痛みがあるまま、出産にすると産後に激痛となって残る可能性があります。

妊娠中の足の付け根の痛みは骨盤のゆがみを改善させることが必要になります。妊娠中に足の付け根に痛みを感じたら早急に解消するようにしましょう。


ハルモニア鍼灸整骨院のご予約

shop info.店舗情報

ハルモニア鍼灸整骨院

〒730-0012
広島県広島市中区上八丁堀7-8-2F
TEL.082-225-6181
Mail.info@nakatomo-shinkyu.com
→アクセス