ハルモニア鍼灸整骨院の骨盤矯正本文へスキップ

三叉神経痛治療 広島 整体 鍼灸

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.082-225-6181

〒730-0012 広島県広島市中区上八丁堀7-8-2F

三叉神経痛trigeminal neuralgia

三叉神経痛について

三叉神経痛は第5脳神経に支配されており顔面の片側が激しく痛む神経痛です。三叉神経痛は顔面が痛むことから顔面神経痛と間違われますが三叉神経痛と顔面神経通は異なります。顔面神経は顔面の筋肉を動かす運動神経であってこの神経が何らかの原因で刺激されても顔に痛みを感じることはありません。

しかし、三叉神経は知覚神経といって、筋肉を動かすよりかは痛みの感覚に主に働きます。三叉神経痛は顔・眼・鼻・口・歯・舌の2/3の痛みを感じる感覚、触れた感覚、熱い冷たい感覚、顎の筋肉を支配しているので痛みを感じるのです。

そして、三叉神経は顔面の左右ともに上から第1枝(眼神経) 第2枝(上顎神経)第3枝(下顎神経)の3本に分かれています。そして、三叉神経痛がよく起こる部分は第2枝と第3枝の支配領域が多いです。

それぞれ支配する領域として
1枝:額全体から鼻の真ん中、目のまわり
2枝:頬から鼻の脇、上唇、上の歯
3枝:下顎のあたり、下の歯

三叉神経痛の季節的な特徴として11月〜2月までの間に起こることが多く、性別・年齢で比較しても男性よりも女性に多くみれ、特に40歳以降に発生することが多いです。三叉神経痛は主に原因のわからない特発性神経痛が代表にあげられていますが、脳幹に腫瘍や動脈瘤、多発性硬化症、帯状疱疹の後遺症などから発症することもあるので注意が必要です。

三叉神経痛の特徴的な症状として、稲妻にあたった感じ、ナイフで刺しえぐられる感じ、焼けるような感じ、切られるような感じなどと三叉神経痛を訴える人が多く、鋭い痛みが顔面の片側に突然起こります。また三叉神経痛が悪化すると歯磨きやあくび、くしゃみ、会話、モノを噛む、水による洗面、髭剃り、冷風などの何気ない軽度な刺激でも突然、強い痛みが発生します。

三叉神経痛は片側だけに起こり数秒から長くて2分ほど続きます。痛みを感じる回数として1日100回も繰り返すため痛みのために何もする気力がなくなります。

三叉神経痛は原因がはっきりしている症候性神経痛と原因がはっきりしない特発性神経痛に分けられています。脳腫瘍や脳動脈瘤の圧迫など、原因はっきりしている場合はそれに対する治療が必要になります。そして三叉神経痛が脳に入る部分で動脈が圧迫しておりこの圧迫を取り除くと痛みが改善することができます。

しかし、原因がはっきりしない三叉神経痛は、骨盤が歪み身体が歪んでくると頭蓋骨が歪み三叉神経を圧迫して三叉神経痛が発症すると当院では考えております。


ハルモニア鍼灸整骨院のご予約

shop info.店舗情報

ハルモニア鍼灸整骨院

〒730-0012
広島県広島市中区上八丁堀7-8-2F
TEL.082-225-6181
Mail.info@nakatomo-shinkyu.com
→アクセス