ハルモニア鍼灸整骨院の骨盤矯正本文へスキップ

陰 陽 広島 広島市中区

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.082-555-9399

〒730-0012 広島県広島市中区上八丁堀7-8-2F

陰と陽Yin and Yan

 陰と陽について

陰陽と病気陰と陽についてご存知ですか?陰陽というのは東洋医学では病気をやめることに大切な要因です。この陰陽を基に東洋医学では病気や体調の悪さを「証」をたてて病気の原因を考えます。

私たちは陰陽のバランスを保ちながら健康維持をすることができ、これが何らかの原因で陰陽バランスが崩れると病気になると東洋医学では考えています。そのため、病気や体調の悪さを考える時に必要なのが「陰・陽」なのです。

この陰陽の特徴をみると次のようなことがあります。

陽:活動的なもの、外に在るもの、機能的、機能が亢進、明るい、基礎代謝が高い

陰:静かなもの、内に在るもの、物質的、機能が減退、暗い、基礎代謝が低い

陰陽の病気は「陽」は身体の表面的な病気、「陰」は身体の内面的な病気として身体にでてきます。そして、東洋医学では その病気を証としてとらえ(病院や西洋医学では「病名」になります)「表証=陽」・「裏証=陰」として考えます。例えば、表証は捻挫や打撲、風邪、頭痛などのことを言い、裏証は肩こり、腰痛、胃の痛み、癌(ガン)やうつ、認知症、膠原病、不妊などのことを言います。

そのため、その病気にあった対処を行うと病気や体調の悪さをやめることができます。 あなたの病気や体調の悪さで思い悩んでいるのはいったい陰と陽どちらの病気でしょうか? その証に合わせた方法で病気をやめるのが東洋医学の考え方になります。西洋医学と東洋医学のそれぞれ良い所を活用して病気をやめてみてはいかがでしょうか?


病気についてご予約・お問い合わせ

癌(ガン)や子宮内膜症、子宮筋腫、卵巣膿腫、無月経、月経痛、月経前症候群、月経異常、不妊症などの婦人科疾患、脳腫瘍、脊髄膜炎、喘息、高血圧、低血圧、静脈瘤、心筋梗塞、糖尿病、動脈硬化症、白血病、悪性リンパ腫、甲状腺機能亢進症(バセドウ病)、甲状腺機能低下症(橋本病)、甲状腺腫、クッシング病、腎炎、膠原病、筋ジストロフィー、自律神経失調症、胃潰瘍、過敏性腸症候群、気管支ぜんそく、うつ、認知症、パニック障害、不眠症、更年期障害、アトピーなどでお悩みの方は、一度、ご相談ください。

病気について、個人セッションのご予約・お悩み・ご相談など、こちらからお問い合わせください。

広島のカウンセリング 申込み


スタッフ写真

shop info.店舗情報

ハルモニア鍼灸整骨院

〒730-0012
広島県広島市中区上八丁堀7-8-2F

TEL.082-555-9399

→アクセス